2017年8月13日日曜日

新温泉町移動

8月12日(土)
今年の夏は太平洋高気圧に元気がありません!。
高気圧に元気があれば低気圧を日本海のはるか
北の方に押し上げ、日本上空は高気圧に覆われ
安定した夏空となるのですが、、、。
日本海側の山の上で日中は無線を楽しみ、夜は
冷気に包まれて惰眠を楽しもうと考えているの
ですが、天気予報は「日本海側は午後から雷を
伴う強い雨」と伝える日が続いています。
今日は意を決し!?、新温泉町畑ヶ平(はたが
なる)高原(←地図)へと愛車Z号を走らせます。
扇ノ山(1310m)の東側中腹に広がる標高
1000m超の畑ヶ平高原は畑ヶ平大根として
人気の大根とキャベツが栽培される高原野菜の
畑が広がるだけの静かな高原です。
R9号線を西進し、湯村温泉を過ぎると国道は
岸田川に沿って走ります。新温泉町千谷で上山
高原の標識を見て県道262号線へと左折し、
岸田川に沿って南下し、新温泉町岸田の集落が
途切れるあたりで「この先、法面崩落、通行止め」
の看板が目に入ります。「どのへんかなぁ」と
考えながら更にZ号を進めていると、「この先
1.5Km、法面崩落、通行止め」の看板。「あれ
まぁ」と更にZ号を進めていると、下ってきた
乗用車の人が「駄目ですよ!通行止めです」と
声をかけてくれます。「しかたないかな!」と
Uターンする場所を探しながらZ号を進めてい
ると下ってきた軽トラのおばさんに「ごめんね、
石が落ちてきて通行止めなの、鳥取側からの道
は悪いしねぇ」と声をかけてもらいUターン。
「さてと、昨年6エリアTEWさんとQSOした
浜坂城山にでも行くかぁ」とR9号線に戻り
新温泉町井上の出合橋交差点を左折、県道47
号線を北上、新温泉町三谷でR178へ左折し
新温泉町諸寄で「城山」の案内図を見て林道に
右折し、数度のカーブで展望所になった駐車場
に到着。朝、新温泉町に入ったころから時々降る
細かい霧雨が今も降っています。「雨着を着る
ほどでもないわ」と速攻でANT設営。
美方郡新温泉町JCG#27020のRTTY
閉鎖的運用?です。
16:27に1エリアPVIさんとQSO。
16:30に1エリアIITさんと激強QSO。
17:13に2エリアNLNさんと強くQSO。
閉鎖的運用をQRT、ANT撤収。
「雨も降ってるしぃ帰えろ」と、お泊り中止。
風待ち港、諸寄港を見下ろす城山からの展望を
楽しみ、復路を3時間ノンストップでZ号の
ハンドルを持ち帰宅!。走行距離367.8Km。
新温泉町のHPでは町道畑ヶ平線の通行止め
の解除は未定となっていますが通行止めが
解除になったら再度の運用を計画しましょう。